終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。

MENU

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。TL漫画情報

 

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。TL漫画情報

 

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜が電子コミックサイトのコミックフェスタで配信中です。
漫画を読めるのはコミックフェスタだけ!

 

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜の無料立ち読みは以下よりどうぞ♪

 

>>終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。無料立ち読みはこちら

 

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。のあらすじ

 

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。は、主人公みのりと上司の羽田野の意外な禁断の関係です(#^.^#)

 

会社では仲が悪い2人ですが、飲み会で酔っ払ってしまったみのりを介抱する事になった羽田野。

 

終電も無くなりカプセルホテルで泊まることになるのですが、みのりの泊まるはずだった部屋におばさんが寝てしまってて羽田野と一緒の部屋に泊まることになります。

 

密室で二人になってしまい、エッチな関係に急展開してしまいます!!

 

詳しくは本編でどうぞ♪

 

>>終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。

 

 

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。の画像を紹介

 

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。の画像を紹介しますね♪

 

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。の画像を紹介

 

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。の画像を紹介

 

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。の画像を紹介

 

詳しくは本編でどうぞ♪

 

>>終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。はこちら

 

 

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。は何話まで読める?

 

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。は現在3話まで読めます。
1話50ポイントで読む事ができますよ♪

  • 1話2人で入るには狭いけど、俺の部屋、来る…?
  • 2話そんなやらしい声出すなよ…周りに聞こえるぞ?
  • 3話上司の指と舌でトロトロになるまでほぐされて…

 

 

>>終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。はこちら

 

 

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。は何話まで読める?

 

 

その他の漫画について

 

 

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜のTL漫画の他に、コミックフェスタで読めるTL漫画を紹介します。

 

償いのカラダ〜エリート上司の性指令

ずっと憧れていたエリート上司に怪我を負わせてしまった主人公の女の子。なんとか彼の役に立って、罪滅ぼしをしたい……その気持ちとは裏腹に全ての行動が裏目に出て、イケメン上司の機嫌を損ねてしまう。どうしても罪滅ぼしがしたいのなら、この場ですぐに服を脱げ……言われたとおりに服を脱ぐと、普段のクールな姿は一変し……それが「償いのカラダ〜エリート上司の性指令」のあらすじです。

 

新入社員の亜衣は上司である霧島に淡い恋心を抱いていた。頼れるエリート上司である霧島は女子の間でも人気が高い。自分みたいな普通の女の子に振り向いてもらえると思っていないが、見ているだけで幸せな気分になった。

 

しかし、そんな霧島に亜衣はとんでもない事をしてしまう。飲み会の帰り道、憧れの上司霧島の手首に怪我を負わせてしまったのだ。自分のせいで手首に怪我を負ってしまった霧島。なんとか罪滅ぼしをしたいと仕事の手伝いを申し出るが、あっさりと断られてしまう。役に立ちたい一心で霧島の手伝いや普段の仕事に精を出すが全てが裏目にでて、約に立っていないことに気づく。

 

「どうしても罪滅ぼしがしたいのなら……今すぐ服を脱げ……」。怪我のせいで霧島が自慰行為ができないと知った亜衣は、トンデモナイ霧島の要求を受け入れてしまう。役に立ちたい一心で霧島の大きなモノを口に含む亜衣。そのまま上司である霧島と一線を会社で超えてしまう。同僚が近くにいるのに……霧島へのエッチな罪滅ぼしは終わることなく続くのだった。

 

 

同期がスーツを脱いだなら

 

同期のアイツは最大で最悪のライバル。そんな彼にイヤらしい言葉で攻められ、熱い指先でかき回され、奥まで欲しくて疼いてしまう……それが「同期がスーツを脱いだなら」のあらすじです。

 

主人公の依子は、同期の江田という男性と犬猿の仲。ライバル同士で成績を競い合っている2人だが、依子はどうしても江田に勝つことができない。今回も成績トップは江田が取り、社内で愛想を振りまくのだった。成績優秀なだけでなく、愛想もいいモテ系チャラ男の江田。そんな彼は周りの女の子に目もくれず、依子にばかり突っかかり、からかってくるのだった。

 

絶対アイツをぎゃふんを言わせてやる!そう思っている依子だったが、江田にどうしても勝つことができない。行きこんでいるけど、なかなか成績に反映させることができなかった。

 

そんな江田とひょんな事でカラダの関係に発展してしまった依子。意地悪で、自分をバカにした感じはエッチのときも同じ。こんな相手に感じることはない……そう思っているはずなのに、ときおり優しく強引な愛撫をしてくる江田のエッチ。オンナとしての部分を刺激され、普段よりずっと気持ちがいい時間を過ごしてしまった。

 

それからというもの依子は江田とカラダの関係を結ぶようになってしまった。お互いに成績を競い合い、出し抜こうと考えている依子だったが江田に営業成績で勝つことはなかなかできなかった。それより、誰もいないのをいいコトに夜のオフィスでエッチな要求をしてくる江田。

 

 

コミックフェスタでは、終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜の他にもおススメのTL漫画が沢山ありますよ♪

 

 

>>終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。はこちら

 

 

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。